カテゴリ:LACEY( 17 )

Laceyの思い出

やっとブログのお引越し完了!


私のオフィシャルブログはもっと前からあったのですが、

Atheraブログさんがペット専用と言うこともあって、

当時いた3代目マルチーズのLACEYのブログを始めたのは2004年の10月19日でした。

d0380513_16453599.jpg



今月いっぱいで閉鎖する言うので急いで他のブログさんへお引越しをしました。

時間かけても大切な思い出だから残しておかなくてはあせd.heart*

お引越し先はこちら↓

https://laceylove.exblog.jp/

d0380513_16452123.jpg




Laceyのブログを始めたのはLaceyが13歳から亡くなる16歳まで。

途中からAngelinaも登場します。

13歳ってかなり年をとってからですが、それまではブログとか無かったし。。。

ホームページは作っていましたが。

お引越しをしている間いっぱい思い出に触れることが出来て何だかしあわせな気持ちになれましたハート

大好きな写真:Laceyと右はAngelina

d0380513_16460775.jpg



寝ているLaceyの上にあご乗せするAngelina。

d0380513_16490107.jpg








リボンにほんブログ村さんとBlog Rankingさんに参加していますリボン
ぽちっとよろしくお願い致しますえへへ…

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

マルチーズランキング


[PR]
by laceyangelina | 2018-03-27 16:51 | LACEY

10年前

10年前の今日、2007年12月14日はLaceyが天国へ逝ってしまった日。

d0380513_23352967.jpg



Laceyもアンジェリーナ同様ママのお仕事に行ったり、
お庭でお茶したり、カフェへ行ったり。
でもその当時はわんちゃんと行ける場所かなり少なかった・・・
ママとの2ショット写真。
これまたスマホが出来る前だから中々撮れなかったな~。

d0380513_23352961.jpg




Laceyが亡くなる前の年の2006年、私の母が亡くなる前の入院中、
Laceyも15歳であまり元気も少しづつ無くなってきた頃。
末期がんと診断された母の看病で4か月間毎日私は母の病院へ
行っていました。家で留守番をしていたLaceyが
気になって気になって仕方ありませんでした。

2006年の4月に母が他界し、その後老犬のLaceyと私の二人の
生活に急なってしまって寂しかったのを思い出します。
でもLaceyが母が急に逝ってしまった私の支えでした。
その年の8月、私に運命の出会いが!
そうです、ANGELINAと出会うのです。
老犬のLaceyのことを考えて何度かアンジェリーナに
会わせて様子を伺いました。
そしてアンジェがやって来るのです、我が家へ。
急に明るくなった我が家。
Laceyもアンジェと遊ぼうと少し若返りました。
Laceyが私と一緒にアンジェを育ててくれました。
仲良く暮らしていたけれど2007年の12月にLaceyは
旅立って逝きました。
年齢は16歳と7か月。
長生きしてくれたと思います。

最後の数か月は認知症になり、
同じところをくるくる回るばかり。。。
目も見えなくなっていて
夜泣きをしたり介護は大変でした。

お友達が子供用のプールを贈ってくれました。
そこに入ったらLaceyは安心したようにくるくる回り、
転んでもぶつかっても危なくない。
アンジェは私も入ると何度も入ってはママに出され・・

d0380513_23352996.jpg


(手前はアンジェリーナ、Laceyは奥にいます)

今の季節は母のこと、Sissy, Fluffy,
LaceyそしてAngelinaの事を思い出し、少し切なくなる季節です。
Laceyの2004年のChristmasの時の写真。
13歳の割には若く見えるかも。

d0380513_23352999.jpg



アンジェリーナとも逢えたかな・・・
みんな待っていてね
いつかまた逢えるよ
[PR]
by laceyangelina | 2017-12-14 18:19 | LACEY

+++ごあいさつ+++

中々更新できず、大変失礼しました。

何度か見てくださったり、メッセージをくださったみなさま
本当にごめんなさい。何とか元気で新しい年を向えました。

d0380513_23352846.gif



みなさまに可愛がって頂いたケイコの愛犬、LACEYが昨年の暮れ、
12月14日に天国へ逝ってしまい、私自身、暮れからお正月に
かけてとっても落ち込んでしまい、何も手につかない状態でした。

昨年の11月頃から介護生活が始まり、ほとんどつきっきりで
スポイトでお水や食事を与えていました。最後の最後まで
と~っても頑張って、亡くなる前日まで口から食べてくれました。
1日おきの点滴にも通い、本当に頑張りました。

16年と7ヶ月とマルチーズの寿命は10年から16年と
言われているのでとても長生きです。それでも16年間
ずっと一緒にいた子が居なくなってしまうのは本当に
悲しくて、寂しくて耐え切れない思いでした。

とても可愛くて、私の思いや感情を読み取ってくれているかの
ようにいつもそばに居て私を支えてくれたレイちゃんでした。
一昨年母を亡くした時も私が寂しく無いように、
本人体力がかなり落ちていたのにずっとそばに居てくれました。
お医者さんにも体力に限界が来ていますと昨年の2月ごろから
言われていたのですが、それから10ヶ月も頑張ってくれました。

今でも色々と後悔ばかりです。もう少しこうしてあげれば
良かったのでは無いかとか、こうして欲しかったのではいかとか、、、
人によってはもうこんな悲しい思いはしたく無いからもう
ワンちゃんは飼わないはと言う人が多いのですが。
確かにもうこんなに悲しい思いはしたくないと思いますが、
LACEYのように私にたくさんの楽しい思い出と素晴らしい
時間をくれたのだからもう飼わないなんて言えないな・・・

これからはもう1匹いるアンジェリーナをレイちゃんと
同じ用に大事に大事にしたいと思います。これから10数年
レイちゃんがくれた素敵な時間と思い出のように
アンジェリーナもくれるのでしょう!

レイちゃん、本当にありがとう!
[PR]
by laceyangelina | 2008-01-18 00:00 | LACEY

LACEYへ・・・

寝むれなくて、寂しくて、悲しくて、、、、





みなさんに暖かいメッセージ頂いていたのに中々お返事が
出来ず、気になっていました。ごめんなさい。 
16年と7ヶ月一緒に居た大好きな大好きな私の愛犬、
LACEYが天国へ逝ってしまいました。
最後まで本当に、本当に、頑張ってくれました。



レイちゃんありがとう!いっぱいの思い出、
そしてケイコが辛い時にずっと支えてくれてありがとう!
本当に頑張ったね。またいつか逢おうね!



そして、今まで見守ってくださったみなさま、
本当にありがとうございました。
[PR]
by laceyangelina | 2007-12-15 00:00 | LACEY

介護生活

みなさんにコメントやメッセージを頂いていたのに中々お返事が
出来ず本当にごめんなさい。 実はここ数日私の愛犬、LACEYが
とても具合が悪く、というか、体力に限界が来ているようです。
数ヶ月前にボケが始まっていると先生に言われてからこれから
徐々に体力が落ちて行きますと伝えられ、介護生活が始まりますと
言われていました。

先週末くらいから本当の介護生活が始まりました。
自分では食べたり、飲んだり出来ないので私が数時間おきに
スポイトでごはんやお水や栄養剤を注入しています。LACEYは
16才半、人間で言うと120才だそうです。病院へ連れて行き、
点滴をうってもらったり、少しでも口から食べるのが一番
良いので“頑張って食べようね”と声をかけながら食べさせると
一生懸命口を動かしてくれます。

LACEYは家で生まれているので16年と7ヶ月もの間ずっと私と
一緒にいたからか、私ともっと一緒に居ようと頑張ってくれて
いるのだと思います。

昨夜、LACEYのことをしった、とても良くしてくださるお友だちが
お見舞いに来たよって『BROKEN ASHES』のライヴへ駆けつけて
くれました。とても素敵な本を私にくれました。以前から
インターネット上で伝え続けられている詩があります。
『DOG'S TEN COMMANDMENTS』(犬の十戒)と言います。 
私も“LACEY & ANGELINA”のホームページ で英語版を紹介
させていただいていますが、最近日本語の訳も付いて本として
出版されています。色々な種類が出ているみたいだけど、
私がお友だちから頂いたこの本の表紙も中の写真もとても
可愛いプードルちゃんが載っています。何となくプードルは
毛のふわふわしているところがマルチーズに似ていてとても可愛い!

とても素敵な詩で昨日頂いて読み直したらまた泣いて
しまいました。ワンちゃんたちの気持ちが書いてあるの。
読みながら、本当にこういう気持ちなんだろうなと思います。
ぜひみなさんにも読んでもらいたいな。

d0380513_23352875.jpg

[PR]
by laceyangelina | 2007-12-12 00:00 | LACEY

こども用プール

ちょっとご無沙汰してしまいました・・・
お仕事とプライヴェートとちょっぴりバタバタ。

みなさん気づきました?もうCHRISTMASまで34日です!
気持ちばかり焦ってしまいます。。。 TREE飾らないと~!
このごろは毎日お家の中も車の中もCHRISTMAS ALBUMを聴きながら
色々しているとわくわく!

d0380513_23352855.jpg



そして、そして我が家のPRINCESS達はというと、
ちょっと寒くなって来たから16才のLACEYはちょっぴり心配。
前回プールのお話をしたんだけど、実はとてもやさしい
お友だちがLACEYへのお見舞いって言ってこども用プールを
くださいました。以前同じマルチーズを飼われていたので
とてもLACEYのことを心配してくれていて
“出来ることはしてあげよう”って滑り止め用のマットから
プール用のポンプまでセットで頂いちゃいました。
本当にありがとう プールが来てからはレイちゃんとっても
過ごしやすいみたいでのびのび過ごしています。
後ろ足が思うように動かないので立ち上がってもコロンと
転んでしまったり、見えないからいろんな所に打つかって
しまっていたのもこれなら安心。
ほんと、助かっています。
感謝です。

d0380513_23352892.jpg



アンジェリーナはお散歩を覚えたのでお外に最近は
出たがります。私がドアの方に行くたびについてくるの。
私が仕事でお出かけかぁ~って思うとなんかガッカリするようです。
ごめんね、アンちゃん・・・
[PR]
by laceyangelina | 2007-11-22 00:00 | LACEY

LACEYがんばってね♪

最新の我が家のBABIESのツーショットで~す!

LACEYが白内障で目が全く見えなくなってしまってからは
SOFAで寝ることは少なくなってしまったのですが、
私が一緒に座る時はレースも!もちろん自分で上がれない、
アンジェはぴょんぴょん上がるけどね。

先日LACEYの病院へ行ったらもしかしたらちょっと
もうろくが始まっているかもしれないと言われました。
同じ場所をくるくる回るし、もう16才ですからね、
色々なところが老化してきているようです。
本人はどこかが痛いとか苦しいとかは無いとのことなので良かった。
でも寝てばかり。救いは食欲だけはと~ってもあるの!

この前も病院の診察台の上でも足ったままずっと診察中寝ていて、
先生がお菓子を口の前に持っていったら急に起きて元気良く
食べました。
みんなで大笑い!

d0380513_23352771.jpg



毎日抱っこする度に頑張ろうねって言っています。
もう私の声は全く聞こえないんだけど、
ちゃんと聞いてくれているような気がします
[PR]
by laceyangelina | 2007-11-04 00:00 | LACEY

LACEYの病院。

早くちょっとは涼しくならないかなぁ・・・

暑いのはやっぱり苦手、食欲もあまり出ないです。。。


愛犬LACEYの病院へ行って来ました。
フィラリアのお薬と目が開かなかったので心配に。
少し炎症をおこしているので目薬を頂きました。

d0380513_23352587.jpg



近頃気になっていたレイちゃんの行動のひとつに
クルクルと同じところ回るの。
そしたらやっぱり少しもうろくをしているようです・・・
ワンちゃんによっては夜中に突然吠えだしたり、
泣き出したりということもあるそうです。
目も見えていないし、耳も聞こえていないそうです。
これからは介護の時期に入って来たようです。

でもこの時期、暑さで心臓の弱い子とかかなり
今年はキツイそうです。
レイちゃんの場合、年のわりには心臓は今の所大丈夫だそうです。
ちょっと安心です。
[PR]
by laceyangelina | 2007-08-25 00:00 | LACEY

久しぶりにレイちゃんとカフェ♪

レイちゃん、またお医者さんでした!

毎日行っていたお医者さまが週1回になりました!
本日は診断のみ!まだお薬は続けていますが、
発作は治まっているようです。
ちょっぴり安心・・・

d0380513_23352175.jpg



帰りにとっても久しぶりにカフェへ寄って帰りました。

発作がおきて、毎日病院通いをしていた時はもうこういう
時間が持てなくなってしまうのかなって思って
とても悲しかった。。。
だから今日はほんと、ママはしあわせな気分になったよ!

ちゃんとカフェでお水も飲んで、
ママの食べているパンをほんの少し・・・
普段、人間様の食べ物はあげていないのですが、
今日は特別ね☆
[PR]
by laceyangelina | 2007-04-07 00:00 | LACEY

がんばれLACEY!

d0380513_23352165.jpg



みなさまに大変ご心配をお掛けしております・・・

レイちゃん、きのうはまたお医者さまで血液検査
きのうは嫌だ嫌だ~とクンクン泣いていました。
最初に連れて行った時はぐったりしていて痛いはずなのに
全然動かずだったレイちゃん、痛そうにしていたのは
かわいそうでしたが、きのうは嫌がるほど元気に
少しなったのだな~とちょっぴり安心しました。

肝臓の数値がとても高かった最初の日より大分
下がったみたいです。でもしばらく心臓と肝臓のお薬を
続けましょうとのことです。本当に発作がおきた時は
もうどうしようと私の方がガタガタふるえて
しまいました。朝の3時半に病院へ駆けつけた時はもの
凄く怖かった・・・

レイちゃん、本当に強い子です。
私の願いを聞いてくれてとても頑張ってくれました。
食欲があるのが何よりです
[PR]
by laceyangelina | 2007-04-01 00:00 | LACEY